2006年03月01日

すべてを人民戦線の旗のもとに

日本の野党は野党たり得ない。民主党は敵に翻弄されているし、社共も闘う野党たりえない。先日の大会で、下部から社共共闘を求める声が上がったが、これは人民の権力への怒りの反映である。民主党は今醜態をさらしているが、自民党もいつ何が起こるかわからない歴史的時代である。やがてこのままならファシズムか、革命かの時代がやってくる。これにそなえて人民戦線はたたかうであろう。
posted by 日本人民戦線 at 15:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/om5546/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/om5546/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%7B%3Fl%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fjjs%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/om5546/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年03月14日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。