2006年03月25日

米軍再編=移転費負担について

3月25日付朝日新聞に載った小川和久さんの論説を支持します。アメリカの世界支配は日本抜きにありえない。日本列島にはハワイからアフリカ最南端の喜望峰まで地球の半分の範囲で行動する米軍を支える能力がおかれている。にもかかわらず日本政府の弱腰は、売国奴に等しいものである。決裂覚悟で日米交渉に当たれ、大衆には税金の増税など反人民的なあことは許せない。
posted by 日本人民戦線 at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。